Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Archive

Profile
Search this site.
 
Mobile
qrcode

「家庭で作りたい・伝えたい」懐かしの味研究所-食の匠から教わる“いわての伝統おやつ”

いわてのZINE Acil×BaanGaja
「家庭で作りたい・伝えたい」懐かしの味研究所

食の匠から教わる“いわての伝統おやつ”


子どもの頃、おばあちゃんに作ってもらった
なつかしいおやつの味。

思い出すことはありませんか?

昔は家庭の中で、おばあちゃんやお母さんから
習う機会があったのでしょうが

生活仕様が変わり
家庭で伝承されにくくなっている
岩手の伝統の味を習う会

ただ今参加者募集中です!


 第1回目は「鎌焼きもち」を作ります。




「鎌焼きもち」とは
県内各地で農作業の合間の小昼(こびる)に食べられてきた甘いおやつで
遠野では「焼きもち」 県北では「かますもち」とも呼ばれています



小麦粉と米粉を 使った生地の中には
黒砂糖・クルミ・味噌でつくった餡がとろ〜り。


むちむちとした歯ごたえの皮と
黒糖の甘み、味噌の風味、くるみの食感がなんとも言えない
ほっとする美味しさです。

様々なお菓子があふれる今だからこそ覚えておきたい“伝統の手づくりの味”
食の匠、菊池イヨ子さんから郷土のおやつを楽しく教わります。


米粉と小麦粉の生地ちがいで2種類を作り
15:00からはイヨ子さんを囲んで座談会を行います。

自宅で「鎌焼きもち」を再現できる手作りセット付きです。


ーーーーー

【日時】5月17日(日) 13:00開場 13:30-15:00
         15時〜イヨ子さんと座談会(自由参加)

【会場】花巻市花北振興センター調理室
 〒025-0072 花巻市四日町一丁目1-27
地図はこちらから→

【会費】¥2000  ※手作りセット付き
 (イヨ子さん自家製の小麦と米粉2種類各150g)

【定員】10名

【参加受付】5/15(金)まで


【持ち物】エプロン・三角巾・布巾・持ち帰り用のタッパー  

【お申込み・問合わせ】バーンガジャ 花巻市上町2-3
TEL : 0198-24-3411 MAIL : baangaja@d2.dion.ne.jp


ーーーーー

普段から家にある材料で、
気軽に作れて
からだにやさしい
そんな伝統おやつを一緒に習いましょう〜



この会は【心と体、環境の調和】をテーマにしたZINE「Acil」の編集人、佐藤さんと
共同で企画いたしました。
「Acil」のサイト→
佐藤さん、ご協力ありがとうございます!