Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Selected Entries

Profile
Search this site.
 
Mobile
qrcode

てとて展@BaanGaja 2日目!

皆さま、こんばんわ。
今日は、てとて展@BaanGaja2日目!

今日のおいしいもの担当、Bakely maru。さん。

 
今日も早起きして、びっくりするほどたくさんの焼きたてパンを届けてくださいました!

  
ハード系パン・カンパーニュをアレンジした『そばーにゅ』は、そば粉を配合した素朴な味でスープにぴったり!
その場でぱっと食べれてうれしいおかずパンも豊富で、選ぶのがたいへんでした。

  
食パンも、素材にこだわった安心の美味しさ。
秋らしい、かぼちゃやおいもを使ったドーナツもたくさん並びました。


  
そして、今回バーンガジャイベントに初出店いただいた、東和町の『ひばり農園』さん。
色とりどりの、形もとってもキュートなお野菜がたくさん並びました。

  
採れたてのにんじんは、ひばりさんがその場でジューサーで搾ってくれ、フレッシュな味わいの試飲も楽しめました。
甘味もあり、それでいてさっぱり、とっても美味しかったです。
お野菜の栄養をからだにきゅーーっと補充しているような感覚になりました。

   
ピーマン、パプリカ、なすも色とりどり!
コロンとしたかぶも、3色詰め合わせが、可愛らしかったです。


 
今日は、葛巻町にお住まいの下天广さんの、ワークショップもありました。
午前の部は、フィンランドの伝統装飾ヒンメリ作り。

  
カットした麦わらに糸を通して、つなげていきます。

  
糸を結べば、正四面体の出来上がり。

  
長さのちがう麦わらで、同じ形をもうふたつ作り、重ねれば三重のヒンメリが出来上がり!

 
お好きな色のタッセルを付けて完成です!
講師の下天广さんを囲んで、記念撮影。
皆さんお手製のヒンメリを持って、うれしそう!


 
午後の部は、くるみの樹皮を使ってミニボックス作り。
まずは、水に浸けてやわらかくした樹皮を細くカットするところから始まります。

  
あとは、互い違いに編んでいくのですが、なかなか目がきっちり詰まらず四苦八苦。
 
  
下天广さんからアドバイスを受けながらなんとか底を編み、次は側面です。
木箱を芯にして、編み上げていきます。

 
だんだんと樹皮の水分が抜け、固く編みずらくなってきますが、皆さん黙々と作業に集中です。

  
端は、内と外に折り込み、ボックスの完成!

  
樹皮の切り方、表・裏の出し方で全く仕上がりもちがい、作った人の個性が出ておもしろかったです!
自然の素材に触れ、自分の手で作る楽しさを実感できるいい機会となりました。


 
てとてブースにも、素敵な作品がたくさん!

  
途中から登場したアイテムもあったりで、新たな発見の連続でした。

  
作家さんの作品も、かわいい子ぞろいでしたよ。

 
長く付き合える道具との出会いもたくさんあった、とてもいい機会でした。

昨日・今日と『てとて展@BaanGaja』にご出店いただきました皆さま、
このイベントに合わせすてきな作品を作ってくださった作家さん方、
そして、足をお運びいただいたお客様方、本当にありがとうございました!

またぜひ、このような機会を持てたらいいなと思っております。