Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Archive

Profile
Search this site.
 
Mobile
qrcode

第3回 家庭で伝えたい懐かしの味研究所レポ

皆さま こんばんは。

本日は食の匠菊池イヨ子さんから
いわての伝統食を習う会を行いました。

3回目となる今回は
「けいらん」「がんずき」「塩麹漬け」の3種を習いました。


 

はじめに黒糖を使用した定番のがんづきから。
玉砂糖に溶いた卵・酢を入れます。
(「酢」が入るんですよー!知らなかった!!)

 

手際よく混ぜ

 

薄力粉とタンサンを混ぜた粉に合わせ、切るように混ぜます。

 

型にタネを流し、黒ごま・クルミをかけて蒸し器にかけます。
30分ほど蒸し上げ

 

完成です!



がんづきを蒸している間に
けいらんを作りいます。

もち米をボールに入れ水を少しずつ入れます。

 

生地を混ぜていきますが、その際「しとね方」にコツがあります!
イヨ子さんの手さばきがリズミカルで、しっとりと仕上がっていきます。

  

生地を伸ばして、包丁の刃幅でカット。
まるめて

  

くぼめて、餡を入れ、鶏卵の形に整えます。

 

沸騰した鍋でゆで、上がってきたらゆで汁と共にお椀によそいます。
 
 

さらに!よもぎのがんづきを作ります。

 

お急ぎコースで、粉によもぎ粉・三温糖・タンサン・酢など材料を全部入れて混ぜていきます。
型に入れたら白ごまをかけ蒸し上げて

 

よもぎがんづき出来上がり!



がんづきが一番簡単な小昼なのだそう!
黒糖やよもぎ粉の他にかぼちゃや味噌を入れても良いとか!
いろんなアレンジを楽しめそうです。

左から「レモンの飲みま酢」「がんづき」「塩麹漬け」「けいらん」
スペシャルお膳の出来上がりです。



変り種でチョコ入りのけいらんも作りました。
こちらも美味しかったです!



皆で美味しくいただきました!
今回もイヨ子さんの楽しいお話と居心地の良い雰囲気の中
笑顔の絶えない会となりました。



イヨ子さん、ご参加いただいた皆さん
誠にありがとうございました。

次回は11月頃の予定です。
内容が決まり次第、ご案内いたします。


最後に・・・


ちょいちょい写り込んでいる黒いカメラは
NHKさんの取材でありました。

明日の朝、6:55-7:00のおはよう日本と
7:45-8:00のおはよう岩手で放送されるそうです。

ご興味ある方は、ご覧になってみてください。

また、岩手日日新聞社さんにも取材をしていただきました。

メディアの方々にも、興味を持っていただけて
とても光栄に思います。

地元の伝統食を作ってみたい!覚えたい!と
興味を持ってくださる方たちに情報が届けば良いなと
期待しています!

ありがとうございました!!